happyの幸せな毎日 ベールを作ったよ♪
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | top↑


ベールを作ったよ♪ | [ハワイ挙式準備編]小物
happy日々の徒然でもアップした記事を移しました♪

ベールを作りましたヨ


挙式する、となったら、当然ベールがいるでショ っていうのは前からあったのだけど・・・。

私のドレスはトレーンが短く、かつ 教会は荘厳。
んじゃ、長いベールが必要だヨ って探してみたけど・・・。

イザ、レンタルショップに 聞いてみると 高い、高い
私が見たのは、長さ3m

ショップの店員さんが「意外に簡単ですよ~」なーんて言う言葉を真に受けて
私のベールつくりは始まりました。

ベールを作るには、最低限、以下が必要です。

ベールの購入一覧
材料分量価格
コーム8cm幅¥315
ソフトチュール 1.8m幅 * 3.7m
フェイスベール65cm+したい後ろの長さ。
私は3mにしたかったので、余裕を見て3.7m
¥1,300@単価¥347
レース(チュールの長さ*横幅)*2 11.0m@(3.7m+1.8m)*2¥1078@単価¥98
リボン(1.8cm幅)10cm¥24
合計¥2717


安いでしょー♪
縫うための糸はおうちにあったものを代用。
あとは、レースを張り合わせるためのボンドも用意したほうがいいでしょう。

一番重要なのはいかに目をつぶって適当にやるかということ。
ソフトチュールをカットしたりぬうのは結構手間。
多少のズレは目をつぶりましょ


(1)まず、ベールの四方を丸く切るための型を用意
新聞紙でやると、やりやすい。

①新聞紙を正方形にします


②三角形に折り、半円になるように線を引く(適当でOK)


③ ②を線の通り切ったら、チュールを四つ折り(角を合わすように)して
  チュールを切っていきます。多少ジグザグでも、バレません(笑)




(2)レースを縫い付ける
レースとチュールは非常に薄いので、半紙を下にしいて縫う
ミシンが壊れにくいですヨ。(100均購入)

①ミシンで縫う(ミシンがない人は手縫いもアリですヨ)
レースの幅が広い場合、レースが直線の方を縫いましょう。
レース幅がある場合、びらびらしてる方は、ボンドで留めちゃうのも手。

レースの縫い始めは、65cmあたりからがヨイですよ。
(コームを縫い付ける高さくらい)
底辺にしちゃうと、目立っちゃうから。

②重なる部分を縫います。
分かります??これ、接合部分、ボンドで微修正なの。


アップ



(3)コームを縫い付ける
コームを縫い付ける時には、ちょうど頭のてっぺんになる部分にコームをつけます。
フェイスベールの長さは、60cmか70cmが主流みたい。
私は間を取って65cmにしました^^


①ジグザグに縫う。
トップにボリュームを持たせるためのギャザーを作ります。
適当に、ジグザグ縫い(手縫い)


②寄せる
キューっと紐をひっぱります。
寄せる幅は、コームの幅と同じにします。
寄せた後、リボンでこのまとめた部分をくるみます。
サテンの布でもできるけど、端の処理が面倒くさい



③コームをつける。
表、裏に注意しなくてはいけません。

実際に自分の頭に当ててみるとイメージがつくかも

実際に縫った感じ


お好みでパールやスパンコールを散らしてもいいですね
その際は、ボンドでくっつけると簡単です

所要時間は2,3時間かな?
一番手間取ったのは、リボンでくるむところでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=こんなの作りました♪ - ジャンル=趣味・実用

【2006/01/01 22:05】 | トラックバック(0) | コメント(0) top↑


<<ヘッドピースを作ったよ | Top | 旅行会社の決定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happylife123.blog44.fc2.com/tb.php/1-83a24f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。